ゲーム・アニメ・声優の高校

ゲームアカデミー高等部大阪校「朗読ステージ」&「Fortnite トーナメント」を完全レポート!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021.02.12

去る11月22日(日)、バンタン高等学院 大阪校 文化祭「HIGH FES 2020 DX」が開催されました!

 

 

 

<HIGH FES 2020 DX、ココが見どころ!>

 

ゲーム、マンガ、プログラミング、デザインなどの専門スキル学ぶ在校生が、日頃の学びを形にするイベント!

 

ちなみに、イベント名の「DX」とは=「デジタルトランスフォーメーション」のこと。

 

「ITの活用を通じて、人々の生活を良い方向に変化させる」という意味合いで、ビジネスの現場でもDX化が加速しています。

 

今回のHIGH FESは、コンテンツの一部をオンライン化!オンラインで楽しむことが可能になり、時代に即した形での開催となりました。

 

今回は、バーチャル展示&オンラインビューイベントをダイジェストでレポートします。

 

 

 

THE GAME&GALLERY

 

<『コロナに負けない!ヒーローたち!( ゚∀゚)=◯)`Д゚)・;'』集合絵展示/キャラクターデザイン専攻1~3年生>

 

バンタンゲームアカデミー 高等部 キャラクターデザイン専攻1年生、2年生、3年生は、『コロナに負けない!ヒーローたち!( ゚∀゚)=◯)`Д゚)・;'』と題した集合絵を学年ごとに発表しました。

 

医療従事者たちをヒーローととらえ、独自の発想でキャラクター化。すべてのキャラクターに、バンタンカラー「レッド」を用いることで統一感を出しています。

 

1年生・2年生は、それぞれが好むキャラクターのテイストをしっかりと表現。3年生になると難易度の高いメカ系キャラクターもお目見えし、より個性の際立ったヒーローが集まりました。

 

 

 

1.png

 

 

 

<ゲーム制作/ゲーム制作専攻1~3年生>

 

ゲーム制作専攻3年水流さんは、『ソウルスライク風のアクションゲーム』を制作。

 

敵の攻撃をギリギリで回避するとゲージが溜まり、最大まで溜めると必殺技が撃てるシンプルなゲーム。

 

キャラクターの動きもなめらかで、シンプルな操作性で幅広い世代に楽しめます。

 

他にも、ガラスを壊す爽快感が味わえるFPS『Glassbreaker』(2年中出さん)、アイテムを15個集め、盗賊がいる島から脱出するゲーム『MUST』(3年白井さん)

 

勇者がガイコツや魔法使いを切り倒していくシンプルな『2Dゲーム』(岸本さん、村上さん)など秀作が揃います。

 

1年生5名が共同制作した3Dアクションゲーム『冒険少女ユニティーちゃん』も閲覧数200を超え好評です。

 

フリーゲーム投稿サイト「unityroom」を活用し、これまで学内だけで遊ばれていたゲームをオープンに公開したことも画期的でした。

 

 

 

2.png

 

 

 

<LIVE VIEW EVENT>

 

ゲームアカデミー高等部アニメ&ゲーム声優専攻は、学年ごとに朗読を披露。

 

脚本は、ゲームアカデミー専門部シナリオクラスが制作したオリジナルの上演もありました!

 

 

<朗読ステージ配信/アニメ&ゲーム声優専攻 1年>

 

収録開始直前まで、真剣に早口言葉の練習をする1年生。トップバッターのプレッシャーもあり、少し緊張気味の様子。

 

でも、オープニング曲の後、スタッフのOKの合図で一気表情が変わりました!

 

 

 

主人公は、姉の料理がマズすぎて料理教室に通い始めた山本君。彼を慕う、ストーカー同級生と共に料理の楽しさに芽生えていきます。

 

料理教室を主宰する先生の明るくとぼけた声、ちょっと意地悪な姉の声に、山本くんの青年らしい爽やかな声と、それぞれのキャラクターの声色や話し方が特徴的で、聴く人を惹きつけます。

 

 

 

続いては、大阪府・バンタン市に住む女子高生・リンの一日を描いた物語。

 

でも……何かがいつもと違います。学校の先生も、友だちも「顔がない!」。声だけで表現するからこそ、恐怖が増大し物語に引き込まれます。

 

他に、有事に備える組織・魔法航空騎士を目指す少女たちの物語を上演しました。

 

 

 

3.jpg

 

 

 

 

終了後の感想

 

「緊張しすぎて、台本を逆さまに持っていました(笑)」

 

「緊張しましたが楽しかったです!でも滑舌も発声もまだまだ経験が足りないので、もっと頑張りたいです」

 

朗読ステージを通して、今後の課題に気づく1年生。この向上心がプロへの第一歩ですね!

 

 

 

 

4.jpg

 

 

 

 

 

<朗読ステージ配信/アニメ&ゲーム声優専攻2年>

 

 

高校将棋部、男女4名の物語。

 

将棋部なのに、なぜか甲子園を目指そうと企てる主人公・松陰君。あろうことか部費でバッティングマシーンを買おうと部員たちに提案し……。

 

自由すぎる松陰君のキャラクターや、高校生の日常を、声だけでリアルに表現しました。

 

 

 

ファンタジー「キースの何でも屋」は、何でも屋を営むキースと助手シャーリーの物語。

 

ある時、店を訪れた訳アリの依頼者・フラン。南の神殿に咲く「スターゲイザー」が欲しいと相談します。

 

それは魔法使いエヴァが欲しがっていた希少な花ですが、エヴァの魔法陣がはってあり取れません。そこで、依頼主と一緒に南の神殿を目指すキースですが……。

 

ドアが開く音、オオカミの鳴き声など、サウンドを上手に取り入れて臨場感を演出。情景が浮かび上がってくるような、レベルの高い演技を見せました。

 

台本のめくり方も印象的。皆さん、マイクから遠ざけ、音をたてないように慎重にめくっています。

 

生徒「プロのアフレコの現場と同じように、台本をめくる音が入らないよう意識しました」

 

実践を想定したステージに、プロ意識の高さを感じました!

 

 

 

5.jpg

 

 

 

 

<朗読ステージ配信/アニメ&ゲーム声優専攻3年>

 

「紅葉学園の文化祭」は、紅葉学園の文化祭で繰り広げられる学園ラブストーリー。

 

生徒会長に恋する主人公・ナナセ、生徒会庶務ルカ、シズクちゃん、カケル君、先生役など個性豊かなキャラクターが登場します。

 

カケル君は、大阪弁でフザケていて、とてもいい味を出しています。

 

学校のチャイム音、走る音といったBGMを取り入れ、抜群の演技力とともに青春の一幕を演じ切りました。

 

 

 

6.jpg

 

 

 

 

「ヤバい!レベルが違う!!」と下級生から羨望のまなざしが注がれて続けていました!

 

 

 

7.jpg

 

 

 

 

<Fortnite クラス内トーナメントダイジェスト映像/バンタンゲームアカデミー高等部 e-Sports専攻1年生>

 

バンタンゲームアカデミー高等部 e-Sports専攻1年生は、世界的人気ゲーム『Fortnite』のクラス内トーナメントを実施しました。

 

 

 

8.png

 

 

 

NAKASONEさん

 

プレイヤーが作った建築物を縦横無尽に駆け回り、上からスコープを使い、地面を歩くプレイヤーをショットガンとスナイパーライフルを使い分けて狙います。

 

 

YAMAMOTOさん

 

建築物に身を潜め防御しながらも、アサルトライフルを打って着実に攻めています。

 

 

SATOさん

 

ミニガンとアサルトライフルを使い分け、果敢に攻め込んでいきます。

 

最後の1人(1チーム)に生き残るVICTORY ROYALE(通称ビクロイ)に輝きました。

 

「ボタンを押すスピードが1/60秒遅れるだけでも、勝敗を分ける」とも言われるe-sports。

 

緻密な操作を繰り広げ、見る人をも魅了するトーナメントとなりました!

 

 

 

9.png

 

 

 

いかがでしたか?どのコンテンツからも、日々の学習の成果と、学生の熱意が感じられますよね。ご視聴くださった皆さん、温かい声援をありがとうございました!

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

無料のパンフレットを請求しよう!
無料 2分で簡単登録
学校のパンフレットを無料配布中
よくある質問

イベントに参加して学校を知る

このエントリーをはてなブックマークに追加