ゲーム・アニメ・声優の高校

【名古屋校】ファンからゲームクリエイターへの第1歩!社会に一番近いスクール名古屋1期生!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021.06.09

こんにちは!

バンタンゲームアカデミー名古屋校です(^^)/

 

早いもので4月の入学から2か月が経ち、第一タームが終わろうとしています!

そこで、今回のブログは第一タームの振り返りです(^^♪

 

第一タームのビッグイベントは、やっぱり入学式&オリエンテーション!

4月6日、この春から名古屋校で学び始める専門部、高等部の新入学生が

集まり、オリエンテーションが行われました!

 

画像1.png

 

前日の4月5日には、オンライン上で入学式が行われ、

多くのみなさんに、その模様をウェブ上でご覧いただきました。

 

オリエンテーションは、実際に同級生と顔を合わせるのは初めてという人がほとんど。

多くの人がスタート前から名古屋校の新校舎を訪れ、

緊張した面持ちで開始時間を待っていました!

 

オリエンテーションでは、まず出席確認をした後、

担任やスタッフが自己紹介やあいさつを行いました。

 

その後、参加者全員に「School Guide2021」が配布され、

担任が、このガイドに書かれた内容に沿って

バンタンゲームアカデミーの教育方針や学校の特色、

学校生活を送るうえでのルールなどについて説明しました。

 

画像2.png

 

最初に紹介したのは、

バンタンの教育方針(エデュケーションポリシー)です。

 

「エデュケーションポリシーというのは、バンタンがどのような考えで学校を運営しているのかを表したもの。私たちの学校では、スクールコンセプトとして『ゲーム開発を、在学中からメンバー同士、または企業と、とことん実施するスクール』というメッセージを掲げているのです」と説明。

続けて、スクールステイトメントが紹介され、『仲間と一緒に作る』という点を大事にしていることが伝えられました。

 

画像3.png

 

バンタンでは、一方的な講義ではなく、学生が主体的に考えて学ぶ「アクティブ・ラーニング」という学習方法を取り入れていること、さらには、自分が制作した作品を企業などにプレゼンテーションできる場や、卒業学年になると選考プロセスをショートカットして、就職先を決定できる「スカウト展」があることなどを紹介。夢に向かって最短ルートを切り開く独自の教育メソッドに、新入学生のみなさんも興味津々になって耳を傾けていました。

 

その後は、これからの学校生活を楽しく快適に過ごすうえで

新入学生のみなさんに守ってほしいルールなどについて、

詳しく説明していきました。

 

改めて強調されたのが、授業にきちんと出席することの大切さです。

「授業の出席率は、会社でいえば出社率と同じです。どれだけいい作品が作れる能力があっても、頻繁に会社を休むような人は評価されません。作品以前の問題です。朝が苦手という人もいると思いますが、まずは朝、同じ時間に起きるところから始めてくださいね!」

 

オリエンテーションが始まった頃は、

みなさん硬い表情を浮かべていましたが、

全ての説明が終わる頃には

緊張もだいぶほぐれてきた様子でした。

終了後は、早速、周りの同級生たちに話しかけたり

先生に質問したりする姿があちこちで見られました!

 

画像4.png

 

スタッフ一同、夢に向かって頑張るみなさんを全力でサポートしていきます!!

これからも頑張っていきましょう☆彡

前の記事を見る

無料のパンフレットを請求しよう!
無料 2分で簡単登録
学校のパンフレットを無料配布中
よくある質問

イベントに参加して学校を知る

このエントリーをはてなブックマークに追加