ゲーム・マンガ・アニメ・声優の高校

交流の輪が広がる!4校合同で行われた東京バンタン体育祭の様子をレポート!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.02.14

こんにちは!

バンタン高等学院です!

今回は、12月某日に都内で行われた体育祭の模様をご紹介します!

 

_DSC1243.jpg

 

この体育祭は、バンタンデザイン研究所高等部、レコールバンタン高等部、バンタンゲームアカデミー高等部、ヴィーナスアカデミー高等部の4つの学校で行われている合同の体育祭です。

 

_DSC8519.jpg

 

体育祭は4つの競技が行われます。「大玉転がし」「ドッヂビー」「玉入れ」「大縄跳び」の4種目です。

 

ドッヂビーは、ドッジボールのルールでボールの代わりに柔らかい材質のフリスビー(ソフトディスク)を使います。

ドッジボールよりも安全性が高く、けがが少ない競技です。

試合は学校対抗で行われ、それぞれ1年、2年、3年に分かれて対戦します。

 

_DSC1469.jpg

 

ドッヂビーはバレーボールのコートを使用し、1ゲームは3分間。

ソフトディスクはフワリと飛んでいくため、キャッチするのが難しそう。参加している生徒はみな一体となって競技を楽しんでおり、体育館内も大盛り上がり!

 

_DSC1447.jpg

 

_DSC1536.jpg

 

_DSC8744.jpg

 

館内のBGMは、10代に人気のあるJ-POPなど、アップテンポな曲が多く、自然とテンションも上がります。

赤や緑のペンライトを振りながら応援する生徒もいるなど、さながらライブ会場のよう! みんな生き生きと全力で試合に取り組んでいます。

 

_DSC1410.jpg

 

そして、ピンク、グリーン、ブルーといった、生徒たちのカラフルな髪は、体育祭の華やかな気分をよりいっそう盛り上げてくれます。

 

服装が自由なため、動きやすいジャージを着ている生徒もいれば、普段着で競技に参加している生徒もいて、自由な雰囲気で各々が楽しんでいます。

 

_DSC8750.jpg

 

 

競技の合間にインタビューしてみました。

1人目はドローン&ロボティクス専攻の1年生。この専攻では、ドローンの操縦技術や映像編集を学ぶことができます。

 

普段の国語や数学などの科目は、映像授業とテスト、レポートが中心なので、大勢の生徒が集まるイベントは珍しいそう。また、体育祭は4校での合同イベントなので、他校の生徒と話す機会は自然と多く、交流の輪が広がるきっかけにもなっているそうです。

 

「違う学科や学校の友達をつくる絶好のチャンスです!」と楽しそうに笑顔で質問に答えてくれました。で

 

2人目は、レコールバンタンで調理を専攻している2年生。

「久しぶりに運動しました。年に一度の体育祭なので楽しい!」とノリノリでした。

 

_DSC8564.jpg

 

 

専攻する分野の勉強をしながら、資格取得を目指す専門学校の生活はとても忙しそう。しかし、この学生生活は、楽しみながらやりがいと成長を実感できる、人生において貴重な体験となるのではないでしょうか。

 

冬の寒さをものともせず、力のこもった応援も印象的だった今回の体育祭

会場内では手に汗にぎる試合が続き、熱気につつまれていました!

 

_DSC8657.jpg

 

_DSC8587.jpg

 

_DSC8525.jpg

 

高等部生で楽しめるイベントを、次年度以降も形を変えて実施する予定!

スクールをまたいでイベントを楽しめるのはバンタンならでは!

 

前の記事を見る

無料のパンフレットを請求しよう!
無料 2分で簡単登録
学校のパンフレットを無料配布中
よくある質問
このエントリーをはてなブックマークに追加